局所多汗症ってなに?

多汗症の症状

夏になると汗っかきの人が多くみられます。私の脇汗も、ただの汗っかきと思っていたのですが、違うと感じたのは周りの気温に関係なく汗をかいていたからです。エアコンが効いた涼しいオフィスなどでも、仕事中に汗が出ています。また、接待などで人に会うと、話をするだけで大量の脇汗が流れてしまうのです。こういった症状は、ただの汗っかきではなく、多汗症によるものだということを知りました。

大量の汗は、顔がべたついたりテカったり、服にシミができたりなど、不快なことが多くあります。不快になるのは自分だけでなく、あまりにも大量の汗が出ていると、人から心配されることもあったり、汗の臭いが服に染みついて周りに迷惑をかけることもあります。そんなことがイヤで、脇汗を止めることを真剣に考えるようになったのです。

 

体が火照ることによる出る汗

汗の原因のひとつに、体が熱くなった時に出る汗があります。ストレスや緊張により体が熱くなると、体温を調節するためにからだが汗を出して、温度を下げようとします。人に会って話をする際に緊張したりすると汗が出るのは、接客の際の緊張が原因で体温が上昇している可能性もあります。

こういった汗を抑えるためには、冷たいハンカチを使って体を冷やしたりすることによって解決することができます。職場に冷蔵庫があれば、そこにアイスパックなどを忍ばせておくのも良いですね。

 

汗の原因となる緊張

顔汗を止めるためには、汗の原因となる緊張から解放される必要があります。深呼吸をしたり、リラックスすることを心掛けることで、気になる汗も最小限に抑えることができるでしょう。

脇汗を止めるサプリメント!あせしらずって何?

女性にうれしい成分がたっぷりのサプリメント

脇汗対策に頭を悩ませている女性は多いようです。いろんな方法を試したけれど、良い結果が出ないという人におすすめなのがあせしらずというサプリメントです。多汗症対策サプリメントとして発売され、注目されています。あせしらずには女性にうれしい成分がたくさん含まれていて、体の中からケアしたいという人にぴったりなのです。主な成分は、体の熱を外へ出す役目のカリウム、イソフラボンの働きと似たプエラリアミリフィカ、リラックス効果のあるGABAです。さらに汗の嫌なニオイを抑える柿渋エキスも含まれています。

体の内側から脇汗対策

脇汗をどうにかしたいという場合、肌に制汗剤をつけたり出てきた汗を吸い取るのが精いっぱいの対策でしたが、あせしらずは飲めば体の内側から汗を抑える効果が期待できる、画期的なサプリメントです。多汗症には様々な原因があるのですが、食生活の乱れもその一つです。食生活を改善するのはそう簡単ではないので、それをサポートするとしているのがこのサプリメントなのです。体の内側から汗を抑えるというのはにわかに信じられないものですが、ストレスを和らげたりホルモンバランスを整えたり、不足しがちな栄養素を補う効果があると言われているので、汗対策になる商品として多くの女性から支持されています。サプリメントなので汗対策をしているとは他の人に気付かれないのもこの商品の特長です。

脇汗を止めるサプリメント!?

サプリで脇汗を抑える?

とにかく汗かきで、特に脇汗がひどいとおしゃれも楽しめませんし、すべてのことに消極的になってしまいます。

脇汗を抑える努力はしているのにあまり良い効果がみられないと悩んでいた時に、汗を抑えるサプリメントがあると聞き、半信半疑で飲んでみることにしました。それが、あせしらずというサプリメントです。

このサプリメントを飲み、制汗剤も併用すれば脇汗も何とかなるかなと考え、飲み始めたのです。

サプリメントは薬ではありませんので、飲んですぐに効果が出るものではありません。ですから過剰に期待しないようにし、1か月(1袋)分を飲み切った時にどうなっているかを検証してみようと思いました。

1日5粒が目安となっていたので、その量を飲むことにしました。

 

1か月間飲んでみて

飲み始めて2週間経過後、何らかの変化があるかなと思いましたが、目立った効果はありません。

ただ、少し汗の量が減ったかな?という気がしました。粒がコーティングされていないので少し飲みにくく、喉につっかえる感じがしますが味やニオイは可もなく不可もなくという感じです。

さらに2週間後、1袋を飲み切りました。汗が完全に止まったということはないですが、かなり減ったような気がしています。

今まで汗パッドも役に立たないくらい汗が出ていましたが、あせしらずを飲んだ後は汗パッドにまだ余力がありました。

このサプリメントには、脇汗を止めるまではいかなくても抑える効果は十分にあるのかなと思います。

色々やった!脇汗を止める方法

手当たり次第に制汗剤を買ってみた

強烈な脇汗を止めるために、必死にネットで脇汗を止める方法を調べ、有効な方法はいろいろと試しました。特に脇汗を止める制汗剤はどれだけ試したことか!

とにかく手当たり次第に制汗剤を買いました。まずはスプレータイプから使ってみたところ、何も使っていない時と同じくらい脇汗は出てきました。ですから全く効果が無いのです。

次にロールオンタイプを使ってみました。脇の下に塗るだけで脇汗を止め、汗ジミを防ぐというものです。スプレータイプのものより効果はあるかな?と思いましたが、それでも多汗症である私の汗を止めることはできませんでした。

そして今度はクリームタイプを使ってみました。これで汗が止まらないとなると、かなりの重症です。お風呂上りに塗り、朝起きた時に塗れば1日脇の下はサラサラ!というキャッチコピーに惹かれて使ってみましたが、結果は変わらず汗は出続けています。

制汗剤では手に負えないくらいになってしまったのです。

 

直貼り汗パッドの効果

スーパーやドラッグストアで売られている汗取りパッドももちろん使いました。洋服に貼り付けるものはあっという間にパッドを通り抜け、汗ジミができてしまいました。そして脇に直接貼るシートタイプのパッドも使ってみました。脇に直接貼って、フタをするようなイメージです。

これは効果があるかも、と期待しましたがやはり多汗症の脇に良い効果はありませんでした。貼っても汗ですぐに剥がれてしまうのです。何度も貼り替えなければならず、すぐに剥がれるのに肌もかぶれてしまうという、散々な結果でした。

一体、私の脇汗を止める方法はあるのだろうかと途方に暮れていたのです。

脇汗が止まらない

ある日突然悩まされることに

子どもの時からよく汗が出るなと思っていましたが、あまり気に留めていませんでした。そして中学生になったある日、何でもない時に友人から「そんなに暑い?」と言われました。何のことかと思っていたら、「脇汗がすごいよ。服の色が変わってしまっているよ」と指摘されたのです。見ると、服の脇の下にくっきりと汗ジミができていました。それもかなり大きいシミです。この日から現在まで脇汗に悩まされることになったのです。

 

私の症状

私の症状は、脇だけにたくさんの汗をかく局所性の多汗症だと調べてみてわかりました。その他の部分はそれほど汗は出ません。汗が出るのは、暑い時はもちろんですが、緊張した時にも汗が出てくるのがわかりました。じわっと出るのではなく、だらだらと流れるような勢いです。このままにはしておけないので、脇汗を止めるための制汗剤などいろんなグッズを買い揃えました。

 

つらかった事

夏は全員が暑いと感じますしそれなりに汗をかきます。白いTシャツを着ていればそれほど脇が濡れていても気になりません。しかし問題は春や秋の気持ちのいい季節です。脇に汗取りパッドが付いている下着を着てTシャツを着て、そしてカーディガンを着ていてもカーディガンに汗ジミが付くのです。脇の下だけ色が違うので濡れているのは誰が見てもわかります。大勢の前で手が挙げられない、電車のつり革に掴まれないなどつらいことがたくさんあり、毎日のように脇汗を止める方法を考えていました。どうして多汗症になってしまったのだろうと思い悩んでいたものです。